髪のまとまりや扱いやすさ、艶髪になりたい方へ

パサパサの髪から抜け出そう!美髪への生活習慣やケアの仕方!

こんにちは!Lapish tinoです!

生活習慣で美髪を作る?


肌などと同じようにエイジングが分かりやすい髪。

ツヤがあり、健康的でハリ、コシがある女性は若々しく印象もとても良いですよね。

乾燥したり、髪がパサパサしたり、枝毛や切れ毛がある髪だとどんなにメイクやファッションがバッチリでもなかなか決まりません。

特に女性は20代後半から、30代、40代と髪質の変化が現れやすいです。

肌も同じで、年齢により使う化粧水などかわりますよね?それは、エイジング対策として今の自分に合ったモノを選んでいます。

髪も肌と同じです

実は肌同様、髪も同じです。髪は肌と同じ細胞の骨格を作るケラチンというタンパク質から出来ています。

ケラチンは18種類のアミノ酸から出来ていて、髪の他に、爪や皮膚の角質層も同じです。

このように考えると髪も肌と同じと考えられます。食事、睡眠、ストレスなど普段の生活の乱れは肌だけでなく、髪にも影響を及ぼします。

特に女性の場合は、ダイエットなどで極端な食事制限などで、本来なら必要な栄養が少なかったりと髪にとって良いとは言えない時もあります。

前回の記事でも書きましたが、その場合はプロテインなどで必要なタンパク質を摂取することをおすすめしますし、他に鉄分などはサプリメントでも可能です。

髪も肌と同じようにケアの意識を高く持てば美髪への近道になります。

割と簡単な事も多いので実践してみてください。

まず、普段のシャンプーの仕方ですが、必ず3分以上は良く湯洗いをしてください。髪を濡らして直ぐにシャンプーをつけてしまう方もいらっしゃいますが、まず髪の汚れを綺麗に落とすためにも湯洗いは重要です。

ここを怠ってしまうとシャンプーの、泡立ちが悪かったりします。

そうなるとすぐに2回目のシャンプーをしてしまいますので、まずは十分に髪を湯洗いしてください。

そしてシャンプーのあとは必ず湯洗いをしっかりする。ここでも湯洗いですが、実はシャンプーが残ってしまうと髪にとっては良くありません。

特に頭頂部などはしっかり流しましょう。

トリートメントは中間から毛先まで!トリートメントは必ず地肌につかないように意識しましょう。

髪に馴染ませるのが効果的になります。ドライヤーをかける前にしっかりタオルで水気をしっかり取る。

これはタオルで少しパンパンと叩いて水気を飛ばしましょう。

吸水ターバンも効果的ですが、あまり長い時間はおススメしません。

あまり長くしてしまうと中で蒸れてしまい、雑菌の繁殖や匂いの原因になりますので注意が必要です。

ドライヤーは頭皮から離して使う事。これも、美髪にとって大切な事です。髪は熱にかなり弱いです、近くから乾かしすぎて髪を傷ませてしまい、毛先が茶色になったなんて話は良くあります。

美髪のための保湿とブラッシング


先ほどドライヤーの話になりましたが、中々そうは言っても面倒だと思う方も少なくはありません。

特に女性は髪が長いので、時間も確かにかかります。

しかし、このドライヤーをかけなければ大変なことになります。

濡れた状態は髪のキューティクルが開いた状態になります。この状態をずっと続けるのは髪にとっては最悪です。

それは外部の影響を受けやすい状態だからです。そして自然に閉じたキューティクルはウロコのように綺麗な状態ではなく、バラバラな状態になります。

これが手触りを、ザラザラにしているんですね。なので必ずドライヤーはしましょう。

あ!

その前に大切な事を伝えます。髪が、濡れた状態では洗い流さないトリートメントを是非使ってください。

髪のキューティクルが開いている状態なので、トリートメントの成分が入っていきやすいので是非付けてから乾かしてください。

これが保湿作用を、高めます。ブラッシングもバカにはできません。

このブラッシングにより髪にツヤが出ます。ブラッシングと聞くと髪を整えるだけでしょ?と思いますが、

とても大切です。ブラッシングする事によりキューティクルを整えてツヤを、出し油分を毛先まで均一化します。

油分は毛先にいけばいくほど無くなっていきますので、ブラッシングで髪の毛先まで伸ばしていきましょう。

ここまでがお家で出来る簡単なヘアケアになります。

食事などもっとこだわれば美髪へと導く事は出来ますが、中々そこまでは…となってしまうレベルなので別の機会に記事にしますね^_^

美容室で美髪になるの?


先ほどまではお家でのケアですが、やはりお家では限界があります。

美容室では髪に高濃度のタンパク質とアミノ酸を入れていきます。

髪に必要な栄養を与え髪本来の美しさと、ツヤを与えます。

カラーやストレートと同時に入れていきますし、栄養だけ入れていくことも勿論できます。

市販のトリートメントでは出来ない栄養になっていますので、是非tinoの美髪に導く髪質改善を体験してください^_^

下記からは髪質改善に使うお薬と目的を、書いていますので是非ご覧頂ければと思います。

こだわりの薬剤の中身と目的を紹介しています