切れ毛・枝毛・艶がない

秋になると髪のダメージが目立つのは何故?

こんにちは!Lapish tinoです。
気づけば9月も半ばに入りますね~。

涼しさもより一層増してきましたね。さて今回は、良く耳にする秋になると髪のダメージが目立ってしまう。です。

秋は夏のダメージが表面化する季節


夏は髪にとって過酷な季節です。

特に髪に多大なダメージを与える、紫外線や海、プールと。

髪にとってはかなり辛い季節になります。そんな季節も終わりを迎えやっと涼しくなってきた今日この頃、いわゆる秋にそのダメージは表面化してきます。

夏は紫外線だけでなく、冷房による乾燥、頭皮ストレス、更に皮脂や大量のの汗による不衛生。

それが、タイムラグにより表面化するのが今の時期です。

8月から10月、11月


8月をピークに10月、11月というのは湿度がガクンと下がってきます。

今は9月なので、さほど感じないかもしれないですが、10月になると湿度感はあまり感じられず、逆に乾燥している感じになると思います。

実はこの湿度の変化により、指通りの悪さを実感する方もいらっしゃいます。

秋は湿度の低下に伴い乾燥しますからね。余談ではありますが、実は秋は抜け毛も多い季節と言われています。

確かでは無いですが、動物には毛替わりと言うのがあります。それは動物だけでなく、人間も同じだそうです。

冬に備えての毛替わりということになりますが、そうならば自然脱毛なので気にしなくて良い程度という事ですね。

しかし、もし気になるレベルであれば、1つ実践して頂きたい事があります。

少しでも抜け毛を減らすために1日5分の頭皮マッサージを自宅でしてください。

夏の紫外線により、頭皮はダメージを負っています。このダメージが血行の悪さを引き起こしている可能性があります。

この血行が良くなると毛根へ運ばれる栄養が増えますので、抜け毛予防になります。

マッサージを習慣化するのは最初は難しいと思いますので、お風呂のタイミングでシャンプーをつけならがらゆっくり指の腹で優しくマッサージをすると良いかもしれません。

さて、話しは戻りますが、夏に蓄積されたダメージがタイムラグにより秋に来ます。なので、、、

秋になったら髪のリセット

秋は髪色もだんだんと落ちついてきます。実際tinoでは、秋に向けて8月の後半から落ちつかせる方も沢山いらっしゃいます。

夏は、洋服も軽やかで明るい色も多くなりますので髪色も明るくなる傾向にあります。

しかし、秋になると季節柄、徐々に落ちつかせる方が増えてきます。このタイミングで髪の集中的なケアをして、来たる乾燥の季節、冬に備えていきましょう。

冬になる前にちゃんとケアをする事により、乾燥などで悩む心配もなくなるでしょう。

髪質改善をされているお客様

髪質改善を当店でされているお客様は、どんどん艶髪を手に入れています。

1回目より2回目、3回目とどんどん良くなっていきます。

それは、髪質に合わせ、お客様に必要な栄養を与えながらと同時にカラー、パーマ、ストレートとしているからです。

カラーなど先ほどの話にも出たように暗めに落ちつかせる季節になります。

しかし、ただ暗くするのではなく髪に必要な栄養をカラーと同時に入れていく事により、あなたの髪は艶やかで扱いやすい髪へとなっていきます。

下記からは詳しい内容となっていますので、是非ご覧頂ければと思います。

髪質改善5つのこだわり