髪のまとまりや扱いやすさ、艶髪になりたい方へ

頭皮トラブルの原因は〇〇だった!髪質改善美容室 Lapish tino

こんにちは!Lapish tinoです。

最近、良く抜け毛が多くなってきた気がするなどのご相談を受けます。

通常秋になると抜け毛は起きやすいとも言われています。髪が抜けて、新しい髪が生えてくる、このサイクルがキチンとしていれば問題ないですのでご安心ください。

しかし!このサイクルが乱れてしまうと、細毛、薄毛、髪のツヤ、ハリ、コシなどに問題が出てしまうので頭皮環境は気をつけたいものです。

今回は頭皮トラブルを防ぐための意外な落とし穴を紹介しますので、ご参考にして頂ければと思います。

では、さっそくいってみましょ〜^_^

シャンプーの落とし穴

 

髪の毛の汚れや頭皮の皮脂を綺麗に落とすために毎日シャンプーしますよね?

今は涼しくなってきたので、そこまではないですが、夏なんかは汗やベタつきなんかが気になってシャンプーせずにはいられませんよね。

ここで、意識してほしいのはシャンプーやトリートメントのすすぎ残しです。

シャンプーやトリートメントは香りが、良いのも沢山あります。

なるべく香りを残しておきたい、や日に何回もお風呂にはいりその度にシャンプーはしなくても、トリートメントだけ付けるなどもあるかもしれません。

しかし!せっかく綺麗にしたつもりでシャンプーやトリートメントをしても、すすぎをしっかりしなければ頭皮環境のトラブルや匂いの元となってしまいます。

時間が無い場合は、スピード重視でガシガシ洗ってしまうと頭皮にキズ等が出来て良くないです。

シャンプーやトリートメントの流し残しがあると?

では、シャンプーやトリートメントが頭皮に残っていると具体的にどのような症状になってしまうのか?を説明していきます。

それはシャンプーやトリートメントが残ることにより、痒みや匂いの発生です。

通常、頭皮は水分と油分で肌を守る役割があります。しかし、この洗い残しがあることで、水分と油分のバランスが崩れたり、毛穴にそのまま残る事により毛穴のつまりの原因ともなります。

これが頭皮のベタつきや毛穴のつまりによる細毛の原因、さらに匂いの元にもなります。

シャンプーより流しを重視する

シャンプーやトリートメントは確かに大切ですが、流し残しがあり頭皮トラブルになってしまっては大変です。

流しの時間をシャンプー以上使いましょう。

しっかり流す事により頭皮トラブルなどを塞ぐ事ができます。

是非明日から意識して下さいね^_^

まとめ

頭皮トラブルの原因は洗い残しだった、です^_^

こちらからは、シャンプーなどで落ちきれない頭皮の汚れや古い角質を、専用のデトックス剤で落とす工程が含まれている、髪質改善です。是非ご覧くださいませ。

tinoの5つのこだわりはこちらから